最新デザインの 黄伊羅保、四代 】茶碗 茶道具・抹茶茶碗 【 眞清水 ぞうろく)作 藏六(ましみず-工芸品・民芸品

ボッテガヴェネタ 二つ折り長財布 イントレチャート コンチネンタルウォレット ネイビー オーストリッチ 中古 ロングウォレット 紺 メンズ BOTTEGA VENETA

このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック

茶道具 書短冊 画賛 「一期一会」 垣絵有馬頼底 賛 直筆

三菱K テーパードリル48.0mm TDD4800M4 ( TDD4800M4 )

母の日のプレゼント

 まず次女からのケーキです。ピンクの食用カーネーション入りのゼリーがレアチ...

子ども加賀鳶はしご登りの練習会を見てきました


■当作品は、逸品物の為、ご注文時に、
 在庫状況をごお問い合わせ頂ければ幸甚です。



■茶碗 黄伊羅保
分類茶道具       MZ-O2-C-KI-5
-----------------------------------------------
【 伊羅保茶碗(いらぼちゃわん) 】
伊羅保茶碗(いらぼちゃわん) とは、高麗茶碗の一種で、
多くは江戸時代初期に、
日本からの注文で作られたと考えられている。
伊羅保の名前は、砂まじりの肌の手触りが
いらいら(ざらざら)しているところに
由来するとされている。

伊羅保茶碗には、
「古伊羅保(こいらぼ)」、「黄伊羅保(きいらぼ)」、
「釘彫伊羅保(くぎぼりいらぼ)」、「片身替(かたみがわり)」
などがある。

「黄伊羅保」は、黄釉の掛かったものをいい、
やや端反で、口縁は切り回し樋口になっていて、
べべら、見込みの砂目、竹の節高台が特徴。
-----------------------------------------------
※端反り(はたぞり)
茶碗の口縁が、外側に開いた形を言う。

※樋口(とゆくち)
口辺をめぐる縁の上面に窪みがある事から、
これを雨水を流す樋にたとえての名称である。

※べべら口
茶碗の口辺が轆轤の挽き放しの為、
土の足りないところがくぼみ、
土の多いところが出っ張っているでこぼこの状態をいう。
作者四代 眞清水 藏六(ましみず ぞうろく)
作者略歴1933年 三代蔵六の長男として京都市に生れる。
1956年 関西美術学院修了、以後父のもとで作陶に従事。
1971年 四代 蔵六を襲名。
1983年 京都 野村美術館において自選展。

日本陶磁協会 機関紙 「陶説」に
「泥中閑話」を連載(~1986年)。

1987年 金閣寺 落慶法要記念 大茶会香合を謹製。
1989年 唐津にて割竹式登窯(玄々庵)を築窯し、初窯。
-----------------------------------------------
東京日本橋、名古屋三越、大阪大丸、
横浜高島屋、松山高島屋 他、各地で個展開催。
-----------------------------------------------
初代より青磁、三島、粉引、
刷毛目などの茶陶を幅広く手がける。
寸法径13.5cm、 高さ7.5cm。
備考桐共箱、共布、作家栞・略歴付。

新品。

木箱が後日になる為、
納品まで2週間程お待ち頂くことがあります。
茶道具 美術工芸品 陶磁器 漆器 【 創業1946年 信頼の店--佐藤大観堂 】



■トップページに戻り、他の作品を見る

 石引分団の消防会館で「子ども加賀鳶はしごのぼり」の練習会がありました。小...

名入れの江戸風鈴はすばらしい

 大和デパートの連休の催事「大江戸老舗めぐり」で馬毛の歯ブラシに感動したこ...

香林坊大和で大江戸老舗めぐりを見てきました

 大和の8Fで5月6日まで大江戸老舗めぐりをしています。「トップス」のケー...

「生きているうち  はたらけるうち 日のくれぬうち」

 最近は大切な書類に限って、どこにしまったのか分からなくなることが多く...

ページ先頭へ
ブログ開設・作成(無料)